鴉の塒 カラスのねぐら PART3 第五話/第六話

[メディレクト] の【鴉の塒 カラスのねぐら PART3 第五話/第六話】

男を愛する男達の愛と孤独と哀しみ、そして新しい家族のカタチを描いた大長編ストーリー!
「少しずつ、家族になろう」
天涯孤独の男が、転がり込んだ山の麓の家。そこは、心も体も逞しい野郎達の隠れ家だった。常に褌一丁か真っ裸で過ごす、不思議でスケベな共同生活が始まる。しかし、様々なトラブルや哀しい苦難が立ちはだかり…。
G-menでの好評連載作品が待望の電子書籍化!
※こちらはコミックス『鴉の塒』を2話分ずつに分けて収載した分冊版です。第五話と第六話を合わせてセットで配信!
◎鴉の塒 第五話
ある夜、将造の歓迎会が催される。全員、裸になっての開放的な酒盛りだったが、サオをいきり勃たせた男達が将造を取り囲む。歓迎会の本番として、複数の男達から責められ愛撫され、将造は興奮の渦に巻き込まれていく。
将造の勃起に男がまたがり、アナルを犯す快感を初めて知る将造。精液まみれの夜は更けていくのだが…。
◎鴉の塒 第六話
街に仕事に出ていた、高知と清が怪我をして帰ってくる。ヤクザまがいのゼネコンと市長との癒着により、仕事で揉め事になったと言う。
番頭とオヤジの号令と共に、将造達はゼネコンの事務所に殴り込む。圧倒的な腕っぷしで、ヤクザ達を打ちのめした男達は、次々とヤクザ達のケツを強引に犯していくのだが…。