鳶あがり

[撲。] の【鳶あがり】
現場では叱られっぱなしで、さらに痴話喧嘩をしてしまって荒れる名倉を呼び止めた先輩の原田。原田も自分と同じと気付いた名倉は、溜まっていた欲求を全部吐き出すかのように彼の口の中に強引に突っ込み、がちむちな肉体を乱暴に押し倒してその隆々とした筋肉に思いっきりぶっかけちゃいます。激しく責められるほどに剛直をますます硬くする原田も、名倉の命令のままに乱れていく――。汗と汁にまみれるふたりの雄たちをたっぷりとご堪能ください。

タイトルとURLをコピーしました