機動隊恋時雨

[市川劇版社] の【機動隊恋時雨】
宴会で上条の悪ノリによりバイブを毛むくじゃらの熟雄穴に挿入され、その初めての強烈な刺激にたまらず脈打つ巨棒から思いっきり迸らせてしまった大日向組長。それ以来、ヒクッヒクッと疼いて収まらなくなってしまい、一日に何度もトイレで解消しようとするものの効果がなくて――。それを悟った上条が「どーせだったら本物で試してみればいいじゃないスか」と言い出しちゃいます。バイブより断然太くてデカイという甘いささやきに抗えるはずもなく、指や舌でじゅくじゅくとろとろにされた淫穴にぶっ込まれて完全に堕ちちゃうのをご堪能ください。

タイトルとURLをコピーしました