柳一郎

[NG] の【柳一郎】
無垢な土壁に、不慮の事故で刺激が強すぎるものを見せてしまった柳。それによって下半身がしっかり反応してしまった土壁を慰めようとしたところ、逆に責められることになって……。同じくギンギンになっていた柳は、ギュッと握られただけで濃厚な雄液をドプドプと勢いよく発射しちゃいます。さらに、汁まみれの太茎をちゅるぬちゃぬちゃとお口に含まれてしまい――。あったかくて気持ちよすぎる土壁の口内に思いっきりぶちまけちゃいましょう。