松の間

[マサムネ☆コキチ] の【松の間】
ガチムチな青年と付き合いだし、やがて同棲も始めた藤尾。ところが30年ぶりの同窓会で再会した江野とよりを戻すことになり……。藤尾はやはり江野のことが忘れられず、ズボンからまさぐるようにして取り出すとはむはむんぶんぶとご奉仕。ガチガチなのを疼く恥穴にずっぽしうずめられてとろけちゃうのをご覧ください。また、迷い猫を見つけて届けたのをきっかけに親しくなり、きっと叶わないだろうと思いながらも無防備に眠る姿にガマンできなくなって――。おっさんの熟した豊潤な味わいと青年の荒削りで力強い風味を存分にどうぞ。