早暁掘削工事

[撲。] の【早暁掘削工事】
連勤が終わり3日ぶりに解散する前に、用意された夜食を勢いよく掻っ込むガチムチな土方たち。腹が満たされたところで、今度は溜まりに溜まった欲求をぶちまけちゃいます。太い血管がビキビキと浮かんだ巨淫茎をズロンと取り出し、粘っこい唾液をつうーっと垂らしてぬりゅぬりゅむちゅむちゅといやらしい音を立てながらしごきまくり、ぷっくりふくらんだ胸の恥粒をぎゅいっと揉みつぶしながら濃厚な雄種汁を思いっきりぶっ放すのをご堪能ください。さらにむわっと匂い立つ腋にこすりつけたり、とろ穴をぐぱぁと押し拡げ一気にハメ込み種付けしたりも。