抱きつきゲーム

[GAKURANMAN] の【抱きつきゲーム】
電車の中で何やら人数を競っていたガチムチ男子学生の大地と一郎。彼らの近くにいたリーマンが仕事の疲れや眠気を感じて立ったままうつらうつらとしていると、一郎が背後から突然抱きつき――。彼らの抱きつきゲームに巻き込まれてしまった小柄なリーマンが前後から肉厚な身体でサンドイッチされたり、ズボンの中でビンビンになった若雄茎を見せつけられ、羽交い締めにされたままおしりにずっぽりハメ込まれたりしちゃいます。慣らすことなくいきなり挿れられた苦痛と恥辱に涙をこぼし、口にも内奥にも濃厚な白濁液を注ぎ込まれてしまうのをどうぞ。