寸劇エロチカ・中原雅也・173x102x37

[えびすや] の【寸劇エロチカ・中原雅也・173x102x37】
夜の公園に訪れ、ゴツい肉体を作業着に押し込み帽子を深くかぶってベンチで寝ている男に近づく雅也。誘うかのように開けられたままのズボンのファスナーへと手を伸ばしてむわっと雄の匂いが漂う図太いのを取り出すと、むちゅっぬちゃっと湿った音を立てながら包皮を剥き、いやらしいクビレに蓄えられていた濃厚な匂いをスウウ…と吸い込んで堪能しちゃいます。発情成分をぷんぷん放つ巨茎をじゅぷっちゅぷちゅぷと頬張り、べろべろべろと舐め回して味わい、がっちんがっちんに猛って脈が浮かぶのをさらに――。雄臭さを存分にお楽しみいただけます。

タイトルとURLをコピーしました