土方口マンホール 鳶編

[Underground Campaign] の【土方口マンホール 鳶編】
ムラついて収まらないのを解消しようと、ガテン野郎以外お断り、しかも仕事着着用というというちょっと変わった入場制限がある本職専門店を訪れた土方の男。野郎の汗や煙草、埃や油、そして淫らな匂いが立ち込めている内部へと進んでいき、発情した雄どもの鳴き声を聞きながらニッカポッカからギン勃ちした巨茎を取り出し、ゆるゆるとしごきつつ辺りを見渡して見つけたのはうまそうな鳶職の男。お互いの極太をゴリゴリ押しつけ合い、分厚い舌を絡ませ、肉壺の襞をねぶり、がっつんがっつん突き上げて濃厚な野性汁を思いっきりぶちまけちゃいましょう。