ドキドキ水泳部男

[あかはち] の【ドキドキ水泳部男】
引退を間近に控え、最後の大会で全国に行けるかという大事な時期にもかかわらず、副部長の森住のことが気になって仕方がない部長の高橋。着替えで彼の雄の部分を見ただけでギンギンになってしまい、それに気づいた森住にふざけて握られて暴発寸前。ふざけたふりをしてわしっと握り返すと――。もはやガマンできずに剛直をねぶり回し、雄の匂いをすーはーすーはーと堪能し、先っぽの穴をぺろぺろと集中的に責め、勢いよく射出された濃厚ミルクを顔に浴びながらしっかりと味わっちゃうのをご覧ください。純でえっちでガチムチな水泳部男子をぜひ。